美容皮膚科のシミ治療

皮膚科での施術は治療に重点が置かれますが、美容皮膚科の場合はそれだけでなく、外見上美しい肌になることを目指すという違いがあります。
これはシミ治療にもあてはまり、一般的な皮膚科では取り扱わない点滴や注射、ピーリングなどの施術から最適なものが選ばれます。

最近のシミ治療としてはレーザーが主流です。
ほかの治療と比べて短期間でシミを目立たなくさせることができるという利点があるので、選ばれることが多いとされています。
レーザーにはさまざまな種類があり、そのひとつがQスイッチルビーレーザーというレーザーです。
この種類のレーザーはメラニンの吸収率が非常に高いというメリットがあります。
そのため、施術をしても肌に傷あとが残らず、メラニン色素のみを改善することができます。

YAGレーザーもシミ治療で使用されることが多いレーザーで、これもメラニン色素をもつ細胞のみに作用するという特徴をもちます。
レーザーを照射するとシミが存在しない細胞を通過して、メラニン色素だけに働きかけます。
そのため、まわりの問題のない細胞への損傷を一定に抑えることができるという特徴があります。

レーザーの熱によって皮膚表面の古い角質を取り除く、ピーリングが施される場合があります。
この施術では細胞を活性化させて、肌のターンオーバーを促すことが可能です。
酸性の薬剤を用いて、古い角質や毛穴に詰まった汚れを化学的に取り除くこともあります。
当サイトではレーザー治療の流れや術後のケアについて取り上げます。



~特選サイト~
シミ治療を施術している大阪の美容皮膚クリニックです >>> 大阪 美容皮膚

Copyright © 2014 美容皮膚科で行うシミ除去の方法 All Rights Reserved.